映画『うみやまあひだ』@国分寺ぶんぶんウォーク

Ⓒ2014 Masaaki Miyazawa / Jingu all right reserved.Ⓒ2014 Sustainable Investor


11/24,25国分寺市で町ぐるみで開催される
「国分寺ぶんぶんウォーク」

大小さまざまなイベントが同時開催されます。
毎年多くの方でにぎわうカフェスローにて
24日土曜の夜、日本の森と海と人との関わりを
感じていただく映画「うみやまあひだ」上映会を行います。

10年間伊勢神宮を撮り続けてきた宮沢監督ならではの
貴重映像を交えた美しい映像と共に、
日本の木の香りを一緒にお楽しみいただきます。

また上映会にご参加の方には、
国産の木の香りのタブレットを
お持ち帰りいただきます。

サシェ代わりにカバンやクロゼット
お休み前にも使っていただける
小さな森が香るアイテムです。

森と海と人とのかかわり、
日本人ならではの感覚を楽しみ感じていただく
スペシャルな場にぜひお越しください。

お待ちしています。

開催日:2018年11月24日(土)
時間:19:00~21:00(18:30開場)
場所:国分寺カフェスロー
内容:映画「うみやまあひだ」上映
    ワンドリンク・お持ち帰り森の香りタブレット付
料金:2500
企画:葉っぱのうらがわ

「うみやまあひだ」事務局からのメッセージ
~ ~ ~ ~ ~ ~
美しいものをより美しいと感じられる心を耕しに
鎮守の森へ旅に出かけましょう。

本作は、長年第一線で活躍し、国内外から高い評価を得続けている写真家・宮澤正明が初 監督を務めています。 10 年間伊勢神宮を撮り続けてきた宮澤監督だけが撮ることを許された、2013 年の式年遷宮 の内側の貴重な映像、そして、日本の“森”という観点から長年真摯に向き合い続けてい
る各界の第一人者たちの貴重なインタビューの数々と、日本の森の中を散歩しているよう
な美しい自然とが織りなす映像は、感性に響く本物のドキュメンタリー映画に仕上がって います。

本作に登場する、映画監督・北野武、建築家・隈研吾、法隆寺第 129 世住職・大野玄妙な ど、錚々たる 12 名の賢人たちが、森とともに生きる私たち日本人のこれからの生き方、考 え方を優しく導いてくれます。

「うみ」と「やま」のあいだ。森があり、そこから川が流れだし、やがて海へとつながっ
ていきます。その中で生まれ育ち、暮らしている私たち日本人も、自然の中で生かされて
いる生命の一つです。今をどのように暮らし、次の世代へ何をどのようにつないでいける のでしょうか。 “自然がデザイン”した伊勢神宮の森と、1300 年前から脈々と受け継がれてきた伊勢神宮 の式年遷宮の在り方は、わたしたちの普段の暮らしや、心の支えが、全て自然と繋がって
いることに気づかせてくれます。今まさに、わたしたちが探している、生きていくための シンプルなメッセージを感じとっていただけると幸いです。

画像:
Ⓒ2014 Masaaki Miyazawa / Jingu all right reserved.Ⓒ2014 Sustainable Investor

お申込み

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
郵便番号 
都道府県 

市町村区 
ビル・マンション名 
電話番号 
携帯メールアドレス 
映画「うみやまあひだ」 11/24 19:00~ 2500円