11/25 舞扇道(まいおうぎのみち)講座のお誘い


舞扇道(まいおうぎのみち)
「新たな息吹を得て、21世紀に甦る舞扇物語」

主に日本舞踊で使用する扇「舞扇」をガイドに、身体中の関節に起きる無意識のブロック、
こわばりを緩やかに外していき、身体の軸を通していきます。

姿勢を保ち、小さな動きで見た目に派手さはありませんが、体内では大きな変化が起きます。
舞扇道では、「呼吸」や「丹田」などの指導はいたしません。
身体は「ひとつながり」である事を認知するだけで、全て協力し合い、破綻を防ぎます。

関節は消耗品です。
身体中にありますが、特によく使う部位の関節は(手首や肘、ヒザなど)痛めやすい傾向にあります。
この部分的な負荷を、全身で荷なうことができたら小さなアクションで大きな力を発揮できますので、
関節を始め身体を傷めることが減るでしょう。

すべてに通ずる普遍性を持った舞扇道の極意をお稽古して、身体を生き生きと保ちましょう。

国分寺舞扇部開催日

11月25日(土)14:00~15:30
国分寺カフェスロー内 自然育児の友の会
参加費 : 初参加、単発参加 ¥2.000 舞扇部員¥1.000 (入部者歓迎です♪)

◯初参加の方には舞扇2本(中古品)プレゼント。
◯激しい動きはしませんので、動きやすい服装であればとくにお着替えは必要ありません。

お問い合わせ 、お申し込み :
藤本かなめ fujine28@yahoo.co.jp
090-3402-5434