暮らしの講座 | workshop | memoli

薬罐カフェ第1回
3月1日(木)
キハダ軟膏ワークショップ

信州や奈良の山々に自生している黄檗(植物名はキハダ)。
その名の通りコルク質の外皮を剥くと鮮やかな黄色が現れます。

古来より日本人は黄檗を薬や染色として用い、黄檗とともに生きてきたといっても過言ではありません。現代医学ではベルベリン(成分名)と名前を変えて目薬、胃薬、歯磨き粉、湿布薬、家畜薬として大活躍しています。またチベット医学においてもベルベリンを含むケルパ(日本名メギ)は医学に欠かせない薬草です。

今回のワークショップでは実際にキハダ軟膏を作るとともにナチュラルとケミカルの境目について考えます。


ワークショップ予定


  • 第1回: 3月1日(木)
    キハダ軟膏つくり

  • 第2回: 3月22日(木)
    葛根湯つくり

  • 4月26日(木)
    紫雲膏つくり(予定)

  • 第4回: 5月24日(木)
    チベットの薬(胃腸薬)(予定)

  • 第5回: 6月28日(木)
    七味唐辛子と琵琶葉湯(予定)


予定が確定次第詳細をアップいたします。




講座概要

開催日時3月1日、3月22日(祝)、4月26日、
5月24日、6月28日  すべて木曜日
会場カフェスロー(国分寺駅から徒歩5分)
時間10時~12時(開場 9時半)
定員10名
参加費各回4000円(薬草茶つき)
講師小川 康
関連講座当ワークショップの前日には、チベット薬草医 小川康さん
による全5回連続講座
を開催します。
詳細は、上記タイトルをクリックしてご覧ください。

講師プロフィール

小川 康

1970年富山県出身。薬剤師。東北大学薬学部卒。

卒論のテーマは「キラルな複素環化合物の合成研究」。卒業後、北海道留寿都農業高校で理科の講師、佐渡島羽茂自然学園で小中学生の指導員、黒姫和漢薬研究所で薬草茶の研究開発、長野県で新規就農し薬草(当帰)栽培に取り組みつつ農閑期はドラッグストアで働く。

1999年、インド・ダラムサラに渡りチベット語の学習に取り組み、2001年、メンツィカン(チベット医学・暦法大学)に合格。2009年、チベット医の資格を取得し帰国。信州、上田市に「森のくすり塾」を設立(2014年に「チベット医学・薬草研修センター」より改称)。2013年4月より早稲田大学・文学学術院・国際教育学修士課程に進学。2015年3月に修士論文『薬教育に関する総合的研究』を提出し卒業。

連載:ヒマラヤの宝探し(風の旅行社)
著書:『僕は日本でたったひとりのチベット医になった~ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと~』(2011年 径書房)
著書:『チベット、薬草の旅』(2016年 森のくすり出版)

森のくすり塾
http://morinokusurijyuku.net/index.html





*小川先生の書籍は、memoliでも取り扱っております。
*講座・ワークショップご参加の方で、書籍をご希望の方は、下記お申込みフォームからも購入できます。(当日会場でお渡しします。)


お申し込み

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
携帯電話番号 
ご希望のワークショップをお選びください。* 


関連講座のお申込み






書籍のご希望* 
(当日会場でお渡しします。)



その他 


このワークショップは、チベット薬草医 小川康さんの5回連続講座「薬文化を歴史、社会、自然で育む」の翌日に行われます。
講座・ワークショップともに、どなたでも、途中からでもご参加いただけます。

講座の詳細、お申込みは、下記ボタンをクリックしてご覧ください。


アクセス


memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
tel.[[:amp:]] fax: 042-312-4414

memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
tel.& fax: 042-312-4414
定休日: 月曜(こどもみらい測定所は、日曜・月曜・火曜がお休みです。)


チベット薬草医 小川康さんによる全5回連続講座
~薬文化を歴史、社会、自然で育む~

カフェスロー夜間部では、「やかん 夜間=薬缶 薬罐」とかけて、かつて薬草やハーブにまつわる講座を開いてきました。今回は待望の小川先生をお招きして、5回の連続講座を開きたいと思います。



薬師如来


チベットに留学されて伝統医学「メンツィカン」(チベット医学暦法学研究所)で学ばれた小川康さん。

日本にはひとりしかいない薬草医師「アムチ」と呼ばれ、また富山の薬売りでもあります。雄大なヒマラヤ山脈へ薬草採取へ出かける勇敢で危険なお話、四部医典の暗唱にまつわる涙と笑いの日々、それらが描かれた御著書「僕は日本でたったひとりのチベット医になった~ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと~」(2011年径書房)。この本に魅了された方も多いのではないでしょうか。

連続講座では、小川先生の、薬を通しての社会や歴史、政治の見方などのお話をお聞きします。

チベットの薬草云々のお話ももちろん、現代日本の薬を扱う仕事、やそれに従事した仕事(薬剤師、看護師、代替医療、福祉すべて)をしている方のためにも、薬を通してみえる古今東西の社会構造などをもお聞きします。




ナビゲーターは、インド医学アーユルヴェーダの講師であり、カフェスローで講座やカウンセリング、セラピーを展開されている広瀬敦子さんです。

じっくり講座で学んだあと翌日には、実際に手仕事としてお薬をつくってみるWSもご用意しています。

またとない機会を、みなさまと共有できることを、楽しみにしております。

全5回の講座内容


  • 第1回: 2月28日(水)
    僕がチベット医になるまで
    ~自己紹介を中心に~

  • 第2回: 3月21日(水・祝)
    ヒマラヤの薬草から薬ができるまで
    ~ヒマラヤの薬草を中心に~ 

  • 第3回: 4月25日(水)
    チベット医学聖典『四部医典』の教え
    ~理論、診断、治療法~   翻訳テキスト有り

  • 第4回: 5月23日(水)
    日本の伝統薬、民間薬
    ~陀羅尼助や反魂丹~

  • 第5回: 6月27日(水)
    ナチュラルとケミカルの境目を探る
    ~“くすり”を考えるヒント~ 


講座概要

開催日時2月28日、3月21日(祝)、4月25日、
5月23日、6月27日  すべて水曜日
会場カフェスロー(国分寺駅から徒歩5分)
時間19時半~21時半(開場 19時)
定員30名
参加費各回5000円(薬草茶つき)
*全5回お申込みのかたには、チベットのお香を
プレゼントいたします。(要事前振込)
ワークショップ講座の翌日には、薬罐カフェ ~小川先生とお薬つくり
ワークショップ
~を開催します。
詳細は、上記タイトルをクリックしてご覧ください。
講師小川 康
ナビゲーター広瀬敦子

講師プロフィール

小川 康
1970年富山県出身。薬剤師。東北大学薬学部卒。
卒論のテーマは「キラルな複素環化合物の合成研究」。卒業後、北海道留寿都農業高校で理科の講師、佐渡島羽茂自然学園で小中学生の指導員、黒姫和漢薬研究所で薬草茶の研究開発、長野県で新規就農し薬草(当帰)栽培に取り組みつつ農閑期はドラッグストアで働く。

1999年、インド・ダラムサラに渡りチベット語の学習に取り組み、2001年、メンツィカン(チベット医学・暦法大学)に合格。2009年、チベット医の資格を取得し帰国。

信州、上田市に「森のくすり塾」を設立(2014年に「チベット医学・薬草研修センター」より改称)。2013年4月より早稲田大学・文学学術院・国際教育学修士課程に進学。2015年3月に修士論文『薬教育に関する総合的研究』を提出し卒業。

連載:ヒマラヤの宝探し(風の旅行社)
著書:『僕は日本でたったひとりのチベット医になった~ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと~』(2011年 径書房)
著書:『チベット、薬草の旅』(2016年 森のくすり出版)

森のくすり塾
http://morinokusurijyuku.net/index.html


「僕は日本でたったひとりのチベット医になった~ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと~」


『チベット、薬草の旅』


*小川先生の書籍は、memoliでも取り扱っております。
*講座・ワークショップご参加の方で、書籍をご希望の方は、下記お申込みフォームからも購入できます。(当日会場でお渡しします。)


お申し込み

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
携帯電話番号 
ご希望の講座をお選びください。* 






関連ワークショップの参加ご希望


書籍のご希望* 
(当日会場でお渡しします。)



その他ご質問等あればご記入ください。 


じっくり講座で学んだあと翌日には、実際に手仕事としてお薬をつくってみる薬罐カフェ ~チベット薬草医小川先生とお薬つくりワークショップ~もご用意しています。

講座・ワークショップともに、どなたでも、途中からでもご参加いただけます。

第一回目のワークショップでは、キハダ軟膏ワークショップを予定しています。
詳しくは、下のボタンからご確認・お申込みください。


アクセス


memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
tel.[[:amp:]] fax: 042-312-4414
定休日: 月曜(こどもみらい測定所は、日曜・月曜・火曜がお休みです。)

memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
tel.& fax: 042-312-4414
定休日: 月曜(こどもみらい測定所は、日曜・月曜・火曜がお休みです。)

春のハーブ&アロマ講座 全3回
季節の薬草セルフケア&手作りコスメ

昨年までmemoliで開催してきた「ハーブと雑貨のある暮らし」講座が、各シーズン全3回の新シリーズとなってスタートします。

H【a∫】(アッシュ)の鷺島広子さんが、ご自分のサロンで行ってきた季節のスキンケア、ポイントメイクレッスンなどを季節ごとに組み合わせて学べるクラスです。

講座予定

*同じ講座を平日(午前)と週末(午後)に開催いたします。ご都合にあわせてご参加ください。


  • 第1回: チーク・頬をあげるお顔づくり
    開催日: 2/25(日)、2/28(水)

  • 第2回: 春のスキンケア(緑のクリーム)
    開催日: 3/25(日)、3/28(水)

  • 第3回: 体調別ハーブティのブレンド作り
    開催日: 4/29(日)、4/18(水)

講座内容

<2月 ポイントメイク>


チーク・頬をあげるお顔づくり

開催日: 2/25(日)、2/28(水)

素肌にも付けられる自然素材のみで作るチークを作ります。(パウダータイプとクリームタイプ両方作れます)
また硬くなりがちなお顔の筋肉をほぐしながら頬の位置を上げていくセルフケアの実習も行います。終了時にはみなさんのお顔がすっきりほころび自然な笑顔に?


<3月 スキンケア>


春のスキンケア(緑のクリーム)

開催日: 3/25(日)、3/28(水)

花粉やアレルギー反応がお肌に出やすい時期、アッシュでも絶大な人気を誇るオリーブオイルとハーブのエッセンスをベースにしたクリームを作ります。
日常紫外線ケアが同時にできるのも大きな魅力です。


<4月 ハーブケア>


体調別ハーブティのブレンド作り

開催日: 4/29(日)、4/18(水)

春の解毒・暑い夏を乗り切るための身体作りの話とハーブのご紹介。
すべてべメター農法・自然農法で作られた極上のハーブを使います。
8-10種類のハーブからご自身のオリジナルブレンドを作成します。


講座概要

開催日時日曜日と水曜日に毎月一回づつ同じ内容で開催いたします。
開催日は、上記の講座スケジュールでご確認ください。
会場自然育児友の会スペース(国分寺駅から徒歩5分)
時間日曜日:13時半~15時半(開場 13時)
水曜日:10時半~12時半(開場 10時)
定員10名
参加費各回5500円 (講座費用・材料費・季節のハーブティ含)
*各シーズン全3回 15000円(1500円お得)(要事前振込)
講師H【a∫】(アッシュ)  鷺島 広子

講師紹介



H【a∫】 鷺島 広子
(アッシュ さぎしま ひろこ)

holistic aroma salon H【a∫】 代表
葉っぱのうらがわ 代表

アロマテラピーやメディカルハーブ、アールユヴェーダを暮らしに楽しく効果的に取り入れる講座を多数開催。季節に合わせたスキンケアアイテム作り、ハーブの食や手作りコスメへの利用、セルフケア等生活の様々なシーンに役立つ情報を提供中。「人と植物との関わり」をテーマにした「葉っぱのうらがわ」では様々な屋外・屋内イベントを企画。

インド式ヘッドマッサージ(チャンピサージ)認定講師・セラピスト/AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター/
JAMHA認定ハーバルセラピスト/日本ヘッドケア研究所〜L.C.I.C.I.JAPAN 認定講師・セラピスト



H【a∫】 (アッシュ)
URL:http://www.aroma-ash.com/
MAIL:info@aroma-ash.com
blog:http://asharoma.blog123.fc2.com/


お申し込み

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
携帯電話番号 
ご希望の講座*

全3回をお申し込みの方は、
参加日程にもチェックを入れてください。







その他ご質問等あればご記入ください。 


講座開催日の午後には、H【a∫】(アッシュ) の鷺島広子さんによるチャンピサージ(インド式ヘッドマッサージ)を受けることができます。トリートメントをご希望の方は、下記のページにあるフォームからお申込みください。


この講座は、季節のスキンケア、ポイントメイクレッスンなどを季節ごとに組み合わせ全3回で開催しております。


アクセス


memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10

memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
tel.& fax: 042-312-4414
定休日: 月曜(こどもみらい測定所は、日曜・月曜・火曜がお休みです。)

2018年2月スタート予定です。

家族のちょっとした不調。昔のお母さん達は、お台所でお手当てしていました。
現代社会では避けることがむずかしい、さまざまな環境汚染や、社会的なストレス。
そんな中でも健やかに暮らすことはできます。
「自分で治る力」を引き出すことを考えてみませんか?



講座概要


日程2018年2月スタート予定です。
時間開場:10時 開始:10時30分~12時30分
講師Chez MOMOホリスティック・ヒーリング
 足立 百恵(あだち ももえ)
会場国分寺 カフェスロー内 自然育児友の会コーナー
費用3500円 テキスト・体験 を含みます。
定員12名(最少催行人数 3名)

講座内容(全6回) 

毎回さまざまなテーマの講義(Part1)、お手当ての紹介と体験(Part2)、
お手当ての実習(Part3)から構成されます。

第1回 2/23(金)
Part1: イントロダクション(ホリスティックな考え方)・お手当てで出来ること
Part2: お手当て各論:風邪かな?と思ったら
Part3: 実習:梅生姜番茶

第2回 3/14(水)
Part1: マクロビオティックの陰陽の考え方
Part2: お手当て各論:咳のお手当て
Part3: 実習:蓮根湯

第3回 4/11(水)
Part1: フラワーエッセンスの紹介
Part2: お手当て各論:冷えと春~初夏のお手当て
Part3: 実習:こんにゃく湿布

第4回: 5/9(水)
Part1: ホメオパシーの紹介
Part2: 熱のお手当て(スポーツドリンク)
Part3: 実習:

第5回 6/13(水) 
Part1: ティッシュソルトの紹介
Part2: お手当て各論:さまざまな痛みとお手当て
Part3: 実習:生姜湿布

第6回 7/11(水)
Part1: ジェモセラピーの紹介
Part2: お手当て各論:頭痛、生理痛 (汗疹、虫刺され)
Part3: 実習:葱味噌

講師:足立 百恵(あだち ももえ)


Chez MOMOホリスティック・ヒーリング主宰、英国認定クラシカルホメオパス、フラワーエッセンス、ジェモセラピー・プラクティショナー、マクロビオティック師範科修了、望診指導士、元エンジニア・科学教育ボランティア

詳しくは、ブログ「Chez MOMO日記(シェ・モモにっき)」をご覧ください。
湘南クラスのご紹介

お申込みは以下フォームから

姓 必須です 
名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 
郵便番号 
都道府県 

市町村区 
ビル・マンション名 
電話番号 
携帯メールアドレス 
誕生日 
西暦 年 
参加日程 必須です 







あなたは会員ですか? 必須です 


お子さんの年齢 必須です 

舞扇道(まいおうぎのみち)
「新たな息吹を得て、21世紀に甦る舞扇物語」

主に日本舞踊で使用する扇「舞扇」をガイドに、身体中の関節に起きる無意識のブロック、
こわばりを緩やかに外していき、身体の軸を通していきます。

姿勢を保ち、小さな動きで見た目に派手さはありませんが、体内では大きな変化が起きます。
舞扇道では、「呼吸」や「丹田」などの指導はいたしません。
身体は「ひとつながり」である事を認知するだけで、全て協力し合い、破綻を防ぎます。

関節は消耗品です。
身体中にありますが、特によく使う部位の関節は(手首や肘、ヒザなど)痛めやすい傾向にあります。
この部分的な負荷を、全身で荷なうことができたら小さなアクションで大きな力を発揮できますので、
関節を始め身体を傷めることが減るでしょう。

すべてに通ずる普遍性を持った舞扇道の極意をお稽古して、身体を生き生きと保ちましょう。

国分寺舞扇部開催日

12月16日(土)14:00~15:30
国分寺カフェスロー内 自然育児の友の会
参加費 : 初参加、単発参加 ¥2.000 舞扇部員¥1.000 (入部者歓迎です♪)

◯初参加の方には舞扇2本(中古品)プレゼント。
◯激しい動きはしませんので、動きやすい服装であればとくにお着替えは必要ありません。

お問い合わせ 、お申し込み :
藤本かなめ fujine28@yahoo.co.jp
090-3402-5434

blog

このコンテンツは準備中です。

薬罐カフェ第1回
3月1日(木)
キハダ軟膏ワークショップ

信州や奈良の山々に自生している黄檗(植物名はキハダ)。
その名の通りコルク質の外皮を剥くと鮮やかな黄色が現れます。

古来より日本人は黄檗を薬や染色として用い、黄檗とともに生きてきたといっても過言ではありません。現代医学ではベルベリン(成分名)と名前を変えて目薬、胃薬、歯磨き粉、湿布薬、家畜薬として大活躍しています。またチベット医学においてもベルベリンを含むケルパ(日本名メギ)は医学に欠かせない薬草です。

今回のワークショップでは実際にキハダ軟膏を作るとともにナチュラルとケミカルの境目について考えます。


ワークショップ予定


  • 第1回: 3月1日(木)
    キハダ軟膏つくり

  • 第2回: 3月22日(木)
    葛根湯つくり

  • 4月26日(木)
    紫雲膏つくり(予定)

  • 第4回: 5月24日(木)
    チベットの薬(胃腸薬)(予定)

  • 第5回: 6月28日(木)
    七味唐辛子と琵琶葉湯(予定)


予定が確定次第詳細をアップいたします。




講座概要

開催日時3月1日、3月22日(祝)、4月26日、
5月24日、6月28日  すべて木曜日
会場カフェスロー(国分寺駅から徒歩5分)
時間10時~12時(開場 9時半)
定員10名
参加費各回4000円(薬草茶つき)
講師小川 康
関連講座当ワークショップの前日には、チベット薬草医 小川康さん
による全5回連続講座
を開催します。
詳細は、上記タイトルをクリックしてご覧ください。

講師プロフィール

小川 康

1970年富山県出身。薬剤師。東北大学薬学部卒。

卒論のテーマは「キラルな複素環化合物の合成研究」。卒業後、北海道留寿都農業高校で理科の講師、佐渡島羽茂自然学園で小中学生の指導員、黒姫和漢薬研究所で薬草茶の研究開発、長野県で新規就農し薬草(当帰)栽培に取り組みつつ農閑期はドラッグストアで働く。

1999年、インド・ダラムサラに渡りチベット語の学習に取り組み、2001年、メンツィカン(チベット医学・暦法大学)に合格。2009年、チベット医の資格を取得し帰国。信州、上田市に「森のくすり塾」を設立(2014年に「チベット医学・薬草研修センター」より改称)。2013年4月より早稲田大学・文学学術院・国際教育学修士課程に進学。2015年3月に修士論文『薬教育に関する総合的研究』を提出し卒業。

連載:ヒマラヤの宝探し(風の旅行社)
著書:『僕は日本でたったひとりのチベット医になった~ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと~』(2011年 径書房)
著書:『チベット、薬草の旅』(2016年 森のくすり出版)

森のくすり塾
http://morinokusurijyuku.net/index.html





*小川先生の書籍は、memoliでも取り扱っております。
*講座・ワークショップご参加の方で、書籍をご希望の方は、下記お申込みフォームからも購入できます。(当日会場でお渡しします。)


お申し込み

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
携帯電話番号 
ご希望のワークショップをお選びください。* 


関連講座のお申込み






書籍のご希望* 
(当日会場でお渡しします。)



その他 


このワークショップは、チベット薬草医 小川康さんの5回連続講座「薬文化を歴史、社会、自然で育む」の翌日に行われます。
講座・ワークショップともに、どなたでも、途中からでもご参加いただけます。

講座の詳細、お申込みは、下記ボタンをクリックしてご覧ください。


アクセス


memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
tel.[[:amp:]] fax: 042-312-4414

memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
tel.& fax: 042-312-4414
定休日: 月曜(こどもみらい測定所は、日曜・月曜・火曜がお休みです。)


チベット薬草医 小川康さんによる全5回連続講座
~薬文化を歴史、社会、自然で育む~

カフェスロー夜間部では、「やかん 夜間=薬缶 薬罐」とかけて、かつて薬草やハーブにまつわる講座を開いてきました。今回は待望の小川先生をお招きして、5回の連続講座を開きたいと思います。



薬師如来


チベットに留学されて伝統医学「メンツィカン」(チベット医学暦法学研究所)で学ばれた小川康さん。

日本にはひとりしかいない薬草医師「アムチ」と呼ばれ、また富山の薬売りでもあります。雄大なヒマラヤ山脈へ薬草採取へ出かける勇敢で危険なお話、四部医典の暗唱にまつわる涙と笑いの日々、それらが描かれた御著書「僕は日本でたったひとりのチベット医になった~ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと~」(2011年径書房)。この本に魅了された方も多いのではないでしょうか。

連続講座では、小川先生の、薬を通しての社会や歴史、政治の見方などのお話をお聞きします。

チベットの薬草云々のお話ももちろん、現代日本の薬を扱う仕事、やそれに従事した仕事(薬剤師、看護師、代替医療、福祉すべて)をしている方のためにも、薬を通してみえる古今東西の社会構造などをもお聞きします。




ナビゲーターは、インド医学アーユルヴェーダの講師であり、カフェスローで講座やカウンセリング、セラピーを展開されている広瀬敦子さんです。

じっくり講座で学んだあと翌日には、実際に手仕事としてお薬をつくってみるWSもご用意しています。

またとない機会を、みなさまと共有できることを、楽しみにしております。

全5回の講座内容


  • 第1回: 2月28日(水)
    僕がチベット医になるまで
    ~自己紹介を中心に~

  • 第2回: 3月21日(水・祝)
    ヒマラヤの薬草から薬ができるまで
    ~ヒマラヤの薬草を中心に~ 

  • 第3回: 4月25日(水)
    チベット医学聖典『四部医典』の教え
    ~理論、診断、治療法~   翻訳テキスト有り

  • 第4回: 5月23日(水)
    日本の伝統薬、民間薬
    ~陀羅尼助や反魂丹~

  • 第5回: 6月27日(水)
    ナチュラルとケミカルの境目を探る
    ~“くすり”を考えるヒント~ 


講座概要

開催日時2月28日、3月21日(祝)、4月25日、
5月23日、6月27日  すべて水曜日
会場カフェスロー(国分寺駅から徒歩5分)
時間19時半~21時半(開場 19時)
定員30名
参加費各回5000円(薬草茶つき)
*全5回お申込みのかたには、チベットのお香を
プレゼントいたします。(要事前振込)
ワークショップ講座の翌日には、薬罐カフェ ~小川先生とお薬つくり
ワークショップ
~を開催します。
詳細は、上記タイトルをクリックしてご覧ください。
講師小川 康
ナビゲーター広瀬敦子

講師プロフィール

小川 康
1970年富山県出身。薬剤師。東北大学薬学部卒。
卒論のテーマは「キラルな複素環化合物の合成研究」。卒業後、北海道留寿都農業高校で理科の講師、佐渡島羽茂自然学園で小中学生の指導員、黒姫和漢薬研究所で薬草茶の研究開発、長野県で新規就農し薬草(当帰)栽培に取り組みつつ農閑期はドラッグストアで働く。

1999年、インド・ダラムサラに渡りチベット語の学習に取り組み、2001年、メンツィカン(チベット医学・暦法大学)に合格。2009年、チベット医の資格を取得し帰国。

信州、上田市に「森のくすり塾」を設立(2014年に「チベット医学・薬草研修センター」より改称)。2013年4月より早稲田大学・文学学術院・国際教育学修士課程に進学。2015年3月に修士論文『薬教育に関する総合的研究』を提出し卒業。

連載:ヒマラヤの宝探し(風の旅行社)
著書:『僕は日本でたったひとりのチベット医になった~ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと~』(2011年 径書房)
著書:『チベット、薬草の旅』(2016年 森のくすり出版)

森のくすり塾
http://morinokusurijyuku.net/index.html


「僕は日本でたったひとりのチベット医になった~ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと~」


『チベット、薬草の旅』


*小川先生の書籍は、memoliでも取り扱っております。
*講座・ワークショップご参加の方で、書籍をご希望の方は、下記お申込みフォームからも購入できます。(当日会場でお渡しします。)


お申し込み

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
携帯電話番号 
ご希望の講座をお選びください。* 






関連ワークショップの参加ご希望


書籍のご希望* 
(当日会場でお渡しします。)



その他ご質問等あればご記入ください。 


じっくり講座で学んだあと翌日には、実際に手仕事としてお薬をつくってみる薬罐カフェ ~チベット薬草医小川先生とお薬つくりワークショップ~もご用意しています。

講座・ワークショップともに、どなたでも、途中からでもご参加いただけます。

第一回目のワークショップでは、キハダ軟膏ワークショップを予定しています。
詳しくは、下のボタンからご確認・お申込みください。


アクセス


memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
tel.[[:amp:]] fax: 042-312-4414
定休日: 月曜(こどもみらい測定所は、日曜・月曜・火曜がお休みです。)

memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
tel.& fax: 042-312-4414
定休日: 月曜(こどもみらい測定所は、日曜・月曜・火曜がお休みです。)

春のハーブ&アロマ講座 全3回
季節の薬草セルフケア&手作りコスメ

昨年までmemoliで開催してきた「ハーブと雑貨のある暮らし」講座が、各シーズン全3回の新シリーズとなってスタートします。

H【a∫】(アッシュ)の鷺島広子さんが、ご自分のサロンで行ってきた季節のスキンケア、ポイントメイクレッスンなどを季節ごとに組み合わせて学べるクラスです。

講座予定

*同じ講座を平日(午前)と週末(午後)に開催いたします。ご都合にあわせてご参加ください。


  • 第1回: チーク・頬をあげるお顔づくり
    開催日: 2/25(日)、2/28(水)

  • 第2回: 春のスキンケア(緑のクリーム)
    開催日: 3/25(日)、3/28(水)

  • 第3回: 体調別ハーブティのブレンド作り
    開催日: 4/29(日)、4/18(水)

講座内容

<2月 ポイントメイク>


チーク・頬をあげるお顔づくり

開催日: 2/25(日)、2/28(水)

素肌にも付けられる自然素材のみで作るチークを作ります。(パウダータイプとクリームタイプ両方作れます)
また硬くなりがちなお顔の筋肉をほぐしながら頬の位置を上げていくセルフケアの実習も行います。終了時にはみなさんのお顔がすっきりほころび自然な笑顔に?


<3月 スキンケア>


春のスキンケア(緑のクリーム)

開催日: 3/25(日)、3/28(水)

花粉やアレルギー反応がお肌に出やすい時期、アッシュでも絶大な人気を誇るオリーブオイルとハーブのエッセンスをベースにしたクリームを作ります。
日常紫外線ケアが同時にできるのも大きな魅力です。


<4月 ハーブケア>


体調別ハーブティのブレンド作り

開催日: 4/29(日)、4/18(水)

春の解毒・暑い夏を乗り切るための身体作りの話とハーブのご紹介。
すべてべメター農法・自然農法で作られた極上のハーブを使います。
8-10種類のハーブからご自身のオリジナルブレンドを作成します。


講座概要

開催日時日曜日と水曜日に毎月一回づつ同じ内容で開催いたします。
開催日は、上記の講座スケジュールでご確認ください。
会場自然育児友の会スペース(国分寺駅から徒歩5分)
時間日曜日:13時半~15時半(開場 13時)
水曜日:10時半~12時半(開場 10時)
定員10名
参加費各回5500円 (講座費用・材料費・季節のハーブティ含)
*各シーズン全3回 15000円(1500円お得)(要事前振込)
講師H【a∫】(アッシュ)  鷺島 広子

講師紹介



H【a∫】 鷺島 広子
(アッシュ さぎしま ひろこ)

holistic aroma salon H【a∫】 代表
葉っぱのうらがわ 代表

アロマテラピーやメディカルハーブ、アールユヴェーダを暮らしに楽しく効果的に取り入れる講座を多数開催。季節に合わせたスキンケアアイテム作り、ハーブの食や手作りコスメへの利用、セルフケア等生活の様々なシーンに役立つ情報を提供中。「人と植物との関わり」をテーマにした「葉っぱのうらがわ」では様々な屋外・屋内イベントを企画。

インド式ヘッドマッサージ(チャンピサージ)認定講師・セラピスト/AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター/
JAMHA認定ハーバルセラピスト/日本ヘッドケア研究所〜L.C.I.C.I.JAPAN 認定講師・セラピスト



H【a∫】 (アッシュ)
URL:http://www.aroma-ash.com/
MAIL:info@aroma-ash.com
blog:http://asharoma.blog123.fc2.com/


お申し込み

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
携帯電話番号 
ご希望の講座*

全3回をお申し込みの方は、
参加日程にもチェックを入れてください。







その他ご質問等あればご記入ください。 


講座開催日の午後には、H【a∫】(アッシュ) の鷺島広子さんによるチャンピサージ(インド式ヘッドマッサージ)を受けることができます。トリートメントをご希望の方は、下記のページにあるフォームからお申込みください。


この講座は、季節のスキンケア、ポイントメイクレッスンなどを季節ごとに組み合わせ全3回で開催しております。


アクセス


memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10

memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
tel.& fax: 042-312-4414
定休日: 月曜(こどもみらい測定所は、日曜・月曜・火曜がお休みです。)

2018年2月スタート予定です。

家族のちょっとした不調。昔のお母さん達は、お台所でお手当てしていました。
現代社会では避けることがむずかしい、さまざまな環境汚染や、社会的なストレス。
そんな中でも健やかに暮らすことはできます。
「自分で治る力」を引き出すことを考えてみませんか?



講座概要


日程2018年2月スタート予定です。
時間開場:10時 開始:10時30分~12時30分
講師Chez MOMOホリスティック・ヒーリング
 足立 百恵(あだち ももえ)
会場国分寺 カフェスロー内 自然育児友の会コーナー
費用3500円 テキスト・体験 を含みます。
定員12名(最少催行人数 3名)

講座内容(全6回) 

毎回さまざまなテーマの講義(Part1)、お手当ての紹介と体験(Part2)、
お手当ての実習(Part3)から構成されます。

第1回 2/23(金)
Part1: イントロダクション(ホリスティックな考え方)・お手当てで出来ること
Part2: お手当て各論:風邪かな?と思ったら
Part3: 実習:梅生姜番茶

第2回 3/14(水)
Part1: マクロビオティックの陰陽の考え方
Part2: お手当て各論:咳のお手当て
Part3: 実習:蓮根湯

第3回 4/11(水)
Part1: フラワーエッセンスの紹介
Part2: お手当て各論:冷えと春~初夏のお手当て
Part3: 実習:こんにゃく湿布

第4回: 5/9(水)
Part1: ホメオパシーの紹介
Part2: 熱のお手当て(スポーツドリンク)
Part3: 実習:

第5回 6/13(水) 
Part1: ティッシュソルトの紹介
Part2: お手当て各論:さまざまな痛みとお手当て
Part3: 実習:生姜湿布

第6回 7/11(水)
Part1: ジェモセラピーの紹介
Part2: お手当て各論:頭痛、生理痛 (汗疹、虫刺され)
Part3: 実習:葱味噌

講師:足立 百恵(あだち ももえ)


Chez MOMOホリスティック・ヒーリング主宰、英国認定クラシカルホメオパス、フラワーエッセンス、ジェモセラピー・プラクティショナー、マクロビオティック師範科修了、望診指導士、元エンジニア・科学教育ボランティア

詳しくは、ブログ「Chez MOMO日記(シェ・モモにっき)」をご覧ください。
湘南クラスのご紹介

お申込みは以下フォームから

姓 必須です 
名 必須です 
メールアドレス 必須です 
確認用メールアドレス 必須です 
郵便番号 
都道府県 

市町村区 
ビル・マンション名 
電話番号 
携帯メールアドレス 
誕生日 
西暦 年 
参加日程 必須です 







あなたは会員ですか? 必須です 


お子さんの年齢 必須です 

舞扇道(まいおうぎのみち)
「新たな息吹を得て、21世紀に甦る舞扇物語」

主に日本舞踊で使用する扇「舞扇」をガイドに、身体中の関節に起きる無意識のブロック、
こわばりを緩やかに外していき、身体の軸を通していきます。

姿勢を保ち、小さな動きで見た目に派手さはありませんが、体内では大きな変化が起きます。
舞扇道では、「呼吸」や「丹田」などの指導はいたしません。
身体は「ひとつながり」である事を認知するだけで、全て協力し合い、破綻を防ぎます。

関節は消耗品です。
身体中にありますが、特によく使う部位の関節は(手首や肘、ヒザなど)痛めやすい傾向にあります。
この部分的な負荷を、全身で荷なうことができたら小さなアクションで大きな力を発揮できますので、
関節を始め身体を傷めることが減るでしょう。

すべてに通ずる普遍性を持った舞扇道の極意をお稽古して、身体を生き生きと保ちましょう。

国分寺舞扇部開催日

12月16日(土)14:00~15:30
国分寺カフェスロー内 自然育児の友の会
参加費 : 初参加、単発参加 ¥2.000 舞扇部員¥1.000 (入部者歓迎です♪)

◯初参加の方には舞扇2本(中古品)プレゼント。
◯激しい動きはしませんので、動きやすい服装であればとくにお着替えは必要ありません。

お問い合わせ 、お申し込み :
藤本かなめ fujine28@yahoo.co.jp
090-3402-5434