麻学連続講座


第五回 2018年12月12日(水) 

麻学連続講座vol.5
アメリカとカナダにおける大麻合法化 その歴史と現状


    アメリカ、カナダにおける合法化への道程と、ワシントン州、コロラド州、カリフォルニア州をメインにアメリカにおける合法化の現状を紹介します。大麻合法化の今、各州の事情と規制の特徴、長所、欠点はどうなっているのか。

シアトル・ヘンプフェスを通して見る合法化の流れは?大麻栽培、加工、販売の現場についてや、実際に医療大麻による治療はどんな風に行われているのかのレポートのほか、著名な医師、看護師、ディスペンサリーのオーナー、映画『WEED THE PEOPLE』にも登場する数名を含めた各州の「キープレーヤー」たちを紹介します。


講師プロフィール

三木直子
グリ-ンゾ-ンジヤパン理事
国際基督教大学教養学部語学科卒業。 翻訳家。2010年に『マリファナはなぜ非合法なのか?』(原題:Marijuana Is Safer)を翻訳したのをきっかけに医療大麻に興味を持ち、1年のうち数ヶ月を過ごすアメリカ・ワシントン州やカリフォルニア州を中心に、欧米での医療大麻研究や臨床利用状況についての情報を発信している。

グリ-ンゾ-ンジヤパン
http://greenzonejapan.com/


丸井英弘
弁護士
1944年愛知県名古屋市生まれ。国際基督教大学および、東京教育大学卒業。人権の保障と環境問題に対して、法的側面から貢献したいという思いから弁護士となる。75年から現在まで多くの大麻取締法違反事件を数多く担当し、一貫して、大麻を刑事罰で規制することの不合理を訴えてきた。大麻についての誤解や偏見をあたえる情報を是正し、大麻すなわち麻の有効利用を促進するための正確な情報提供を行うために精力的に活動している。

ホームページ 麻と人類文化 での自己紹介です。
http://www.asahi-net.or.jp/~is2h-mri/jiko.html

ナビゲーター・プロフィール

長吉秀夫
作家  
1961年、東京都生まれ。舞台制作者として、内外の民俗音楽・舞踊やロックと出会い、全国津々浦々をツアーする傍ら、ジャマイカやインド、ニューヨーク、ツバルなどを訪れ、大麻や精神世界、ストリート・カルチャーなどを中心にした執筆を行い、現在に至る。著書に『医療大麻入門』(キラジェンヌ)、『大麻入門』(幻冬舎)、『不思議旅行案内』(幻冬舎)などがある。


麻学講座概要

#開催日時,8月8日、9月12日、10月17日、
11月21日、12月12日、1月9日  すべて水曜日
#会場,カフェスロー(国分寺駅から徒歩5分)
#時間,19時半~21時半(開場 19時)
#定員,40名
#参加費,各回3000円(ワンドリンクつき)
,★お弁当の申し込みなどリマインドメールいたします。お弁当は麻の食材を使用したもの、麻ビールなどご用意しています。
#ワークショップ,講座の翌日には、薬罐カフェを開催します。
詳細は、上記タイトルをクリックしてご覧ください。
#ナビゲーター,広瀬敦子

麻学連続講座
いのちといのり大麻草

大麻草について、正しく知っていますか?

日本の衣食住に関わる歴史、近代の法律や規制、医療への可能性、未来への課題などを専門家をお招きして連続講座をします。

ナビゲーターは、インド医学アーユルヴェーダの講師であり、カフェスローで講座やカウンセリング、セラピーを展開されている広瀬敦子さんです。
また講座の次の日には、手仕事を教わることで、参加者にはより深い理解と体験をしていただきます。  2日間で座学と手仕事の融合、知識と経験の融合、そのような交わりをいかがでしょうか。  

じっくり講座で学んだあと翌日には、実際に手仕事を行う薬罐カフェもご用意しています。第一回目のワークショップでは、<ふたば屋>さんによる麻績み体験講座を予定しています。
講座・ワークショップともに、どなたでも、途中からでもご参加いただけます。