麻学連続講座

次回麻学講座は、8月14日(水)映画「ホピの予言」上映会です。 その後は、8月21日(水)麻の夏祭り、10月12日(土)「医療大麻によるがん治療の可能性」を予定しております。 詳しくは各イベントページをご覧ください。


麻学特別講座・医療大麻によるがん治療の可能性
~研究の成果と臨床の立場から~


    Donald I. Abrams, MD(ドナルド・エイブラムス 医学博士)の来日にあわせ、麻学講座にてお話をしていただくことになりました。

    GREEN ZONE JAPANの招聘であり、三木氏の通訳付きです。

    当事者、ご家族はもとより、研究者やご関心のある方のご参加をお待ちしております。

    ◇GREEN ZONE JAPAN
    http://www.greenzonejapan.com



講師プロフィール

Donald I. Abrams, MD(ドナルド・エイブラムス 医学博士)

ザッカーバーグ・サンフランシスコ総合病院 がん専門医
UCSF オーシャー統合医療センター 統合医療によるがん専門医
カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校 臨床医学教授

統合医療によるがん治療のスペシャリストとして UCSF オーシャー統合医療センターに勤務。
がん患者が治療計画の中に適切な補完療法を採り入れるための指導をしている。
元々は HIV/AIDS 研究の第一人者であったが、同時に、心身療法、植物療法、
医療大麻、漢方医療に用いられる薬草などを含む補完・代替医療についても学ぶ。
医療大麻の健康に対する効果については研究を続けている。

オーシャー統合医療センターのほか、ザッカーバーグ・サンフランシスコ総合病院でも標準治療によるがん専門医として診察を続けている。

2003年から 2017年まではここで血液・腫瘍部門の部門長を務めた。
2004年にアリゾナ大学にて統合医療の特別研究員の課程を終了後、HIV患者の診察をやめ、統合医療によるがん治療により多くの時間をあてるようになる。

アンドリュー・ワイル博士との共著に、教科書『Integrative Oncology』がある(Oxford University Press 刊)。
2010年には Society for Integrative Oncology の会長を務めた。

https://profiles.ucsf.edu/donald.abrams#narrative
https://www.ucsfhealth.org/donald.abrams

講座概要


開催日 10月12日 土曜日
(今回はいつもの麻学講座と曜日と時間がことなります。)
時間 11時45分受付開始 12時~14時 11時45分受付
会場 カフェスロー二階WSスペース
参加費 3000円  お茶付き
定員 30名

☆フェイスブックのいいね!では申し込みになりません。

アクセス


memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
お問い合わせは、メールでお願いいたします。

memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット
東京都国分寺市東元町2-20-10

お問い合わせは、
メール: info@memoli4future.com
または 
携帯: 080-6546-5422
にてお願いします。


お申込み

こちらのフォームからお申込みいただけます。お急ぎのご質問やご要望がありましたら、FBのメッセンジャーよりお気軽にお問い合わせください。

必須
必須
講座名必須
領収書をご希望の方は、チェックの上、下記に宛名をご記入ください。


麻学連続講座

ピックアップ