麻学連続講座

次回開催は、11月27日 麻学講座 続・真面目にマリファナの話をする会

マーティン・リー氏をお迎えしてのCBDセミナー
~大麻合法化におけるCBDの役割とは?
なぜ、いまCBDなのか?~




GREEN ZONE JAPANが招聘する医療大麻の専門家によるセミナーです。

カフェスローでは、2018年のエドワード・マー博士、2019年のドナルド・エイブラムス博士に続き、2020年にはマーティン・リー氏をお迎えすることになりました。

前半では、Why CBD?  Why Cannabis? Why Now? と題して欧米と日本ではバックグラウンドが違う大麻、CBDについて、マーティン氏の見解と活動いついてお話を伺い、

後半は、そのお話も踏まえたうえでの、日本の法律の上で悶々としているわたしたちからの疑問、希望、取り組みへの助言など質疑応答の時間をたっぷり設けました。

このたびご招聘に尽力されている三木さんをはじめ、医師の正高佑志さんも、わたしたちのWhy?にお答えくださるでしょう。


プログラム: 5時半開場 6時スタートです。


2020年3月9日(月)

プログラム予定
17時半

開場
18時~19時半 

マーティン氏お話
Why CBD?  Why Cannabis? Why Now?
20時~21時  三木さん、正高先生、長吉さんとともに質疑応答

通訳はGZJの三木直子さん。
ナビゲーターは「医療大麻入門」などでご活躍の長吉秀夫さんです。

なお、マーティン氏のセミナーは3日間の予定で、7日はビジネス、8日は医療(カンナビノイド学会)、9日が合法化活動というテーマがあります。トピック別でも大変に貴重な内容です。

どこかで皆様に出会えることを!


お食事のご予約、お問い合わせは
下記のご予約フォームからお願いいたします。

ゲスト&ナビゲーターのプロフィール

マーティン・リー
Project CBD ディレクター


作家・ジャーナリスト。大麻についての科学的研究や医療利用に関する教育と啓蒙を行う非営利組織 Project CBD の創設者の一人。これまで数冊の著作があり、最新刊『Smoke Signals: A Social History of Marijuana - Medical, Recreational and Scientific』は米国植物協議会による James A. Duke Excellence in Botanical Literature Award を受賞している。High Times紙による「大麻業界で最も影響力のある 100人」に選ばれ、エメラルド・カップから特別功労賞も贈られている。

ワシントン・ポスト、ロサンゼルス・タイムズ、ローリング・ストーン、ハーパーズ、ル・モンド・ディプロマティック、DailyBeast.com、Salon.com、HuffingtonPost.com、マイアミ・ヘラルド、ネイション、スピン、クリスチャン・サイエンス・モニター、インタビュー、LAウィークリー、マザー・ジョーンズ、サンフランシスコ・クロニクル、サンノゼ・マーキュリー・ニュース、プログレッシブ、イン・ディーズ・タイムズ、ニュー・ステーツマン、ナショナル・カトリック・レポーター他、多数の媒体に寄稿している。

1994年には、優れた調査報道に贈られる Pope Foundation Award を受賞。またイリノイ州立大学で教鞭を執ったこともあるほか、ハーバード大学、ダートマス大学、コロンビア大学、ジョンズ・ホプキンス大学、パリ・アメリカ大学など、多数の大学で講演を行っている。ミシガン州立大学在学中には、クリエイティブ・ライティングで4つのホップウッド賞を受賞している。


三木直子
翻訳家/グリ-ンゾ-ンジヤパン理事
国際基督教大学教養学部語学科卒業。2010年に『マリファナはなぜ非合法なのか?』(原題:Marijuana Is Safer)を翻訳したのをきっかけに医療大麻に興味を持ち、1年のうち数ヶ月を過ごすアメリカ・ワシントン州やカリフォルニア州を中心に、欧米での医療大麻研究や臨床利用状況についての情報を発信している。

正高 佑志
医師/グリ-ンゾ-ンジヤパン理事
1985年京都府生まれ。熊本大学医学部医学科卒。在学中よりアジア諸国を中心に周遊し公衆衛生、伝統医療への見聞を深める。2016年カリフォルニア州にてカンナビノイド専門医、Jeffrey Hergenrather氏と出会い、カンナビノイド医療を専門とする事を決意。現在、熊本大学神経内科学教室所属。

グリ-ンゾ-ンジヤパン
http://greenzonejapan.com/


長吉秀夫 
1961年、東京都生まれ。舞台制作者として、内外の民俗音楽・舞踊やロックと出会い、全国津々浦々をツアーする傍ら、ジャマイカやインド、ニューヨーク、ツバルなどを訪れ、大麻や精神世界、ストリート・カルチャーなどを中心にした執筆を行い、現在に至る。著書に『医療大麻入門』(キラジェンヌ)、『大麻入門』(幻冬舎)、『不思議旅行案内』(幻冬舎)などがある。

講座概要: 5時半開場 6時スタートです。


開催日 3月9日(月)
時間 18時~21時(予定)  受け付けは30分前~になります
会場 カフェスロー 東京都国分寺市東元町2-20
参加費 参加費5000円(ワンドリンクつき)
定員 50名

アクセス


memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
お問い合わせは、メールでお願いいたします。

memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット
東京都国分寺市東元町2-20-10

お問い合わせは、
メール: info@memoli4future.com
または 
携帯: 080-6546-5422
にてお願いします。


お申込み

こちらのフォームからお申込みいただけます。お急ぎのご質問やご要望がありましたら、FBのメッセンジャーよりお気軽にお問い合わせください。

必須
必須
講座名必須
お弁当(1000円税込)
領収書をご希望の方は、チェックの上、下記に宛名をご記入ください。


麻学連続講座

ピックアップ