麻学連続講座

次回開催は、11月27日 麻学講座 続・真面目にマリファナの話をする会

6時半開場 7時スタートです。



真面目にマリファナの話をする公開取材



    麻学連続講座vol.10
    続・真面目にマリファナの話をする会

    先日開催した『真面目にマリファナの話をしよう』(2019年 文芸春秋社)の著者、佐久間裕美子さんと弁護士・丸井英弘さんによる公開討論会・公開取材の続きを開催します。

    初対面だったお二人。先日の会では、『真面目にマリファナの話をしよう』を上掲したばかりの佐久間さんが、日本の若者の関心をひいたことと、世界と日本の大麻事情のギャップが大きすぎることの疑問などがきっかけとなり、丸井先生への取材が中心となり、丸井先生の活動のこれまで、そして日本の大麻事情の基本的なお話が中心となりました。


    そこで今回は前回の続きとして、NY在住歴20年の佐久間さんに、丸井先生、長吉さんと一緒にアメリカの大麻事情を中心にお聞きする会を麻学講座として開催することにしました。

    中国・巴馬(ばーま)から帰国されたばかりの長吉さんのお土産話もお楽しみに。


    〇日時 11月27日(水)19時~21時30分(予定)
        受け付けは30分前になります

    参加費3000円(ワンドリンクつき)

    ◎場所 カフェスロー 東京都国分寺市東元町2-20
    〇参加費 3000円(ワンドリンク付き)
    〇定員 40名


    ☆お申込みいただいてから、お弁当のお申し込みもお聞きするリマインドメールをお送りします。


講座概要


開催日 11月27日(水)
時間 19時~21時30分(予定)  受け付けは30分前~になります
会場 カフェスロー 東京都国分寺市東元町2-20
参加費 参加費3000円(ワンドリンクつき)
定員 40名

ゲスト&ナビゲーターのプロフィール

◎佐久間 裕美子さん

1996年に渡米し、1998年からニューヨーク在住。出版社、通信社などを経て2003年に独立。幅広いジャンルにわたり多数の著名人・クリエーターにインタビュー。著書に『真面目にマリファナの話をしよう』(文藝春秋)、『My Little New York Times』(numabooks)、『ピンヒールははかない』(幻冬舎)、『ヒップな生活革命』(朝日出版社)、翻訳書に『テロリストの息子』(朝日出版社)。慶應大学卒業。イェール大学修士号を取得。

◎長吉秀夫 

1961年、東京都生まれ。舞台制作者として、内外の民俗音楽・舞踊やロックと出会い、全国津々浦々をツアーする傍ら、ジャマイカやインド、ニューヨーク、ツバルなどを訪れ、大麻や精神世界、ストリート・カルチャーなどを中心にした執筆を行い、現在に至る。著書に『医療大麻入門』(キラジェンヌ)、『大麻入門』(幻冬舎)、『不思議旅行案内』(幻冬舎)などがある。


◎丸井英弘

1944年愛知県名古屋市生まれ。国際基督教大学および、東京教育大学卒業。人権の保障と環境問題に対して、法的側面から貢献したいという思いから弁護士となる。75年から現在まで多くの大麻取締法違反事件を数多く担当し、一貫して、大麻を刑事罰で規制することの不合理を訴えてきた。大麻についての誤解や偏見をあたえる情報を是正し、大麻すなわち麻の有効利用を促進するための正確な情報提供を行うために精力的に活動している。

ホームページ 麻と人類文化 での自己紹介です。
http://www.asahi-net.or.jp/~is2h-mri/jiko.html

アクセス


memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット

東京都国分寺市東元町2-20-10
お問い合わせは、メールでお願いいたします。

memoli こどもみらい測定所&マザリングマーケット
東京都国分寺市東元町2-20-10

お問い合わせは、
メール: info@memoli4future.com
または 
携帯: 080-6546-5422
にてお願いします。


お申込み

こちらのフォームからお申込みいただけます。お急ぎのご質問やご要望がありましたら、FBのメッセンジャーよりお気軽にお問い合わせください。

必須
必須
講座名必須
お弁当(1000円税込) 締め切りました。
領収書をご希望の方は、チェックの上、下記に宛名をご記入ください。


麻学連続講座

ピックアップ