こどもみらい測定所は、放射線市民測定所です。

「こどもみらい測定所(愛称:こどみら測定所)」は、主に食品・土壌の放射線量を測る市民測定所です。ベラルーシのATOMTEX社製「AT1320A」という測定器を使い、測定いたします。

くわしくはこちら


2011年の東日本大震災における原発事故後、

・お店に売っている食材はすべて検査しているの? ・子どもに食べさせていいかどうか測ってみたい。
・子どもに安全なものを食べさせてあげたい。・自分でつくっているお野菜を測ってみたい。
・歩きはじめた子どもを外で遊ばせたいけれど大丈夫?・家の周りや砂場が安全かどうかしりたい。

そんな不安を一つでも解決し、安全で安心して暮らし、子育てできる環境と生産者さんや地域のみんなで食の安全を守っていけるよう市民測定所を設立しました。


測定のご利用をお待ちしております!

こどもみらい測定所では、依頼者の方に許可をえた検体の測定情報を公開しておりますが、
測定に来てくださる方の「測定」がいのちです。
それがないことには、情報の発信もなかなかしようがありません。

当所は、二台の測定器があり、見分けが付きにくい検体は、延長料金無料で、
最長で65000秒の延長測定を行っております。
3000円は家計的には安くないかもしれませんが、
最長測定で検体密度が十分であれば2~3Bq/kgほどまでの測定が行われることは、
決して高くもなく、価値を感じて頂けると自負しております。

測定の待ち時間は、お隣のカフェスローさんでお食事やお茶をしてお待ち頂けます。
または、当所にて、過去データを閲覧していただいたり、
スタッフに色々ご質問などしていただければ、できる限りお話しさせて頂きます。

市民測定所は,測定が要です。
どうぞ、皆様の測定のご利用をお待ちしております。

                   こどもみらい測定所
                     代表 石丸偉丈

測定のお申込みはこちらからどうぞ

こどもみらい測定所 まだまだ活動しています。
http://kodomira.com


ご家庭測定パック(HSF測定)のご案内

こどもみらい測定所では、精度高く高感度な空間線量計「ホットスポットファインダー」を導入し、個人のかたのご自宅や通学路などこれまで多くの測定を行ってまいりました。しかし、「測定をしてもらいたいけど、頼むには値段がちょっと。。」という声を複数いただいていたので、検討させていただき、この度、新しいプランをご用意いたしました。

詳しく知りたい


石丸代表の講演会・イベント参加報告など

石丸代表の講演会・イベント参加報告などは、フェイスブックでご報告しています。また、自分たちで食品や空間の放射線を測定して、そのデータをHPで公開したり、正しい知識を学びあい、お母さん同士で有益な情報を交換していける茶話会の開催情報も随時アップいたします。

イベント参加報告等 近況はFBへ


個別相談もお受けしています。

こどもみらい測定所では、個別にしっかりと時間をとって相談をしたいという方のために、対面、またはskype/電話によるご相談もお受けしております。

個別相談のお申し込み


お問い合わせフォーム

ご質問やご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

送信内容

  • お名前必須

    苗字を入力してください。

  • 必須

    メールアドレスを入力してください。

    正しいメールアドレスを入力してください。

  • ご住所必須

    郵便番号が入力されていません。

    都道府県が選択されていません。

    市区町村、番地が入力されていません。



周りの人にも伝えよう

シェアしていただけると、今後の運営のはげみになります。