ハーブシャンプーを作りました。


今日は、カフェスローのワークショップスペースで行われた
ハーブシャンプーづくりに参加しました。


インドでの暮らした経験から、アーユルヴェーダの知恵にもとづいた
ハーブのシャンプをおしえていただきました。

kiyomi先生による、ドクター直伝の薬草を配合したシャンプーをつくります。
使用したのは、リタ、アムラ、ヘナ、シカカイのほか、カチュールスガンディというウコンの仲間の根など。


できあがったハーブシャンプーは、ドレッシングキーバーに大匙いっぱいいれて、そこにゆるま湯を100ccほどくわえ、シャカシャカふります。

容器のなかであわ立ったハーブシャンプーで頭皮をマッサージするようにあらいお湯で流します。
しばらくハーブシャンプーとへなだけですごしてみようと思います。

スタジオユカルのトリートメントを受けることができるようになりました。

自然育児友の会のスペースで限定の曜日と時間でトリートメントを行っています。
興味のあるかたはこちらからお問い合わせくださいね。
https://memoli4future.com/workshop/selfcare/studio_yukar.html


暮らしに活かしたい、和薄荷の香りと役割


天然除虫菊の線香で夏は大変お世話になる「りんねしゃ」さん。
北海道の農場では除虫菊の栽培にも取り組みを行い、今年から発売となった和薄荷の
精油の製造にも取り組まれています。

今年の夏はぜひ「薄荷油」一緒に活用してみませんか!



北海道・滝上町は日本で有数のハッカの産地。ハッカには西洋ミントと総称されるものと、
日本独特の品種である「和種」があります。

和種の中でもその希少性で知られる「赤丸薄荷(あかまるはっか)」の復活を目指して、
栽培に取り組んでいます。その香りは、西洋ミントとは違い大変甘く、野生的です。

薬効も様々あり、種子の保存という社会的意義だけでなくその香りを楽しみ、暮らしに
生かしていくことができたらと、ワークショップなども展開しています。