English Garden ローズカフェ

見晴らしのよい高台の閑静な住宅地にあります。


5月の連休前後から、memoliの店頭にいると、
「ローズカフェに行きたいのですが?」「ローズカフェはどこですか?」と
地図を片手にたずねていらっしゃる方が毎日のようにいらっしゃいます。

わざわざ遠方から、バラを楽しみにいらっしゃる方がほとんどなので、
すぐに教えてさしあげるためにも、ここにちゃんと地図をのせておこうかなと思った次第。
のんびり歩いても6,7分もあればついてしまう位の距離です。

カフェスロー&memoli からローズカフェへの行き方


イングリッシュガーデンローズカフェ

東京都国分寺市南町2-3-23

地図左下にあるカフェスロー&memoliからは、お店の前の道を右方向(ネッツトヨタの方向)へいき、一つ目の信号の先にある三叉路のうちの坂道を上ります。
坂を上りきり、まっすぐ30メートルほどいった右側にあります。

注意:最初の三叉路(一つ目の信号のところ)ではなく、その先の三叉路です。


パスタとカレーのセットを選びました。


バラ好きにはたまならない見事な咲きっぷりでした。

お食事は、シチューやパスタ、カレーのセットメニューから選びます。
カフェテリア風?にトレーに乗ってカジュアルに登場します。

セット価格にガーデンの見学料500円が含まれています。詳しくは、ローズカフェのサイトでご確認ください。
イングリッシュガーデン ローズカフェ


年々、増築をしてお席が増えているみたいですが、バラのシーズン中は、とても混みます。
お料理にも時間がかかるので、予約するか時間に余裕を持っていくことをお勧め。

お庭の様子をオーナーのブログで確認できます。



そして林弘子さんのこと

このローズカフェのお隣の建物は、実は私にとってはとても思い出深い場所です。

数年前になくなってしまった天然酵母のパンや家庭で作る発酵料理の草分けの料理人、林弘子さんのお教室があったところでした。

ローズカフェへの坂道を登っていると、つい弘子さんのパン教室へまだ幼かった子どもたちと通ったことを思い出します。


パン教室なのだけれど、パンは発酵の入り口ということで、梅干はもちろん醤油やお酒までどんどん作ってしまう。
そのどれもが本当においしかった。当時、本当に熱気のあるパン教室でした…。

彼女の『国産小麦のお菓子とパン』(農文協)は、子育ておやつのバイブルにして、いろいろ作ったなぁ。当時2歳だった子どもがもう20歳なのだからずいぶんと昔のことになってしまいました。

『秘伝 発酵食づくり』も弘子さんらしい発酵の奥の奥までおしえてくれた素敵な本でした。久しぶりにページをひらいてみたくなりました。