2ページ目

夏の旅行に ねんどのスキンケアセット


ボディクレイより「ねんどのスキンケアセット」が発売されました。
ボディクレイの中でも人気のフェイスケアに特化したセットです。

お試しサイズよりも、もう少ししっかりいろいろと試せるといいなという声に応えてできました。
約一週間分はいっているので、敏感肌のかたも、じっくりお試しいただけます。
持ち運び便利なポーチに入っているので、スポーツジムや温泉はもちろん、旅行用として一個あると便利ですよ。




◆ねんどのスキンケアセット
価格:1500円(+税)
掛率60%、(ボディクレイのみ上代3万円以上で55%)
セット内容:
★ねんどのフェイスソープ20g
★ねんどのミルキィローション20ml
★more(モア)クリーム5g
★ねんどのローション20ml
★ねんどのパック30g
説明書1枚  


リップクリームを上手に使って唇の保護を

新陳代謝の不足、湿度の低下による空気の乾燥、暖房によるお部屋の乾燥。
今年もまたお肌の乾燥が気になる季節がやってきます。
今回はお肌の中でも乾燥しやすい「唇」のケアーについて考えてみました。

■なぜ唇って乾燥しやすいのでしょう?
厚い角質層に守られている皮膚は、皮脂腺から出る皮脂によって覆われ、
皮膚中の水分の蒸発を防ぎ、お肌の潤いが保つ機能を行います。
しかし「唇」の角質層は極めて薄い上、皮脂腺や汗腺もないため、皮脂膜をつくることができないのです。
さらに、細胞間脂質(角質細胞と角質細胞の間にある脂質)や天然保湿因子(NMF)も少なく、
水分を保つ機能が他の部位に比べて欠けています。

■「ペロっ」「フーッ」の習慣がさらに乾燥を促進します
「ペロっ」つい舐めたくなる乾燥した唇。
一時的に唾液により乾燥が収まりますが、唇の保湿成分を洗い流し、
乾けばさらに「唇」の乾燥を促進することになります。
また寒いとつい無意識に「フーッ~」と口呼吸をしてしまうのですが。
呼吸による吐息と共に水分が唇に付着し、それが蒸発する時に唇が乾燥しています。

■ リップクリームを上手に使って唇の保護に
リップクリームの油膜が唇を被ってくれますので水分を保持でき、荒れを防いでくれます。
塗るときは横向きよりも縦向きに塗るようにしてください。
唇の組織は縦になっているので隙間にまで浸透しやすくなります。
また、乾燥がひどい方はマスクとリップクリームの併用で
唇から乾燥を守るようにすると良いかもしれません。


「ネパールの森の恵みを唇に」
ナイアード ビーワックスリップクリーム
 10ml 1000円(税別)



ネパールの西部ポカラ近郊のアスタムコット村にあるパーマカルチャー農場で、ネパールの豊かな自然素材を使い大切にハンドメイドで作られています。


オンラインストアからも購入できます。

・ビタミンBの豊富な野性ビーワックス
ネパールヒマラヤ山麓や南タライの森に暮らす、ハニーハンターたちが集めた野生の蜜蝋の巣を溶かして作られます。
ビタミンB類を豊富に含みなめらかに保湿。
また、フラボノイド、プロポリスが含まれ、殺菌効果に。
・ビタミンEの豊富なサンフラワーオイル
さらりとした使用感の軽いオイルで、オレイン酸、リノレン酸等、皮脂に近い成分を持ち、肌によくなじみます。
ビタミンEを多く含み、抗酸化作用に。
・涼感ある高山シャクナゲの精油
標高3300から5000メートルの高山に分布するシャクナゲから採れる精油です。
森の中の空気のような深みのある甘さに涼感も加わった上品な香りです。
・メントール系のクスノキの精油
クスノキの木材の部分から得られます。
ユーカリに似たメントール系の深みのある香りがし、防腐、制菌、消炎作用に。
・ろくろ彫りの木製の手作り容器
器が小さいので建材の端切れなどをろくろを使って作ります。
ネパール産のシソーという木が原材料です。器ごとに、微妙にフォルムや木目が違います。
また蓋は、容器に合わせて一個一個調整して作っています。


かかとカサカサ?(冬クリーム①)

今回は「リップクリーム」に続いて、お肌の乾燥第二弾!!

ストッキングのでんせんや靴下のかかとの部分が薄くなるの気になりませんか?
今回は「冬のかかとケアー」について取り上げてみます。

■かかとは顔の10倍以上の厚さ
皮膚は一定の刺激を受け続けると「再生」しようと守ってくれます。
かかとの角質層は、顔の肌の角質層の10倍以上の厚い層になって
私たちの体重を日々支えてくれています。

■足の裏の皮膚は乾燥しやすい
肌は皮脂腺から分泌された皮脂によって覆われ、水分の蒸発がコントロールされています。
ところが、厚い角質層のかかとには皮脂腺がないので特に湿度が低くなる冬は水分が蒸発しやすく、
すぐに乾燥してカサカサになりやすいのです。

■かかとのケアーは根気よく
お風呂上りは角質がやわらかくなっているので保湿成分が浸透しやすくお手入れには最適。
化粧水を厚い角質層に浸透させ、さらに乳液あるいはクリームで保護します。
ゴワゴワ度の高いかかとは、クリームを塗ったあとにラップなどで密封し、
その上から靴下(締め付けのゆるい)を履いて就寝してみてはいかがでしょう。
なお、かかとのターンオーバーは1~2ヶ月はかかるとのこと。
削り取りたい気持ちはわかるけど、あせらず根気よく続けましょうね。




オンラインストアからも購入できます。

ぐいぐい保湿成分が入る驚きのねんどの浸透力」
ねんどのクリーム
100g 1050円(税込み) 
300g 1995円(税込み)

■水分たっぷりのクリーム
「ねんどのクリーム」のベースは自分の20~30倍も水や保湿成分を取り込むねんど(モンモリロナイト)。この商品の60%以上は実は大切な保湿成分「水」でできています。
でも、化粧水ではなくクリームなのです。チューブ状の容器からハミガキのように出てくるねんどには驚きです。

■かかとってこんなに浸透したかな?
かかとの角質は水分の浸透しにくい組織。保湿剤で注意したいのは浸透性の高さです。
ねんどのクリームをぬってしばらくはべとつくのですが、しばらくすると乾いたかかとが
「ぐいぐい・・・・・・」、まるで飲んでるかのように。
毛穴の1000分の1という細かさの粒子の粘土が、
抱え込んだ保湿成分をしっかり浸透させます。
しかも皮膚の表面の薄い皮膜効果がありますので、べとつかず、さらっとして爽快です。

■シンプルで安心
使っている素材は本当にシンプルで安心な保湿剤や植物性のオイル。
しかも「モンモリロナイト」は乳化剤が不使用。活性剤に頼ることなく水と油を混ぜることができるのです。
ですから「ねんどのクリーム」に自分の好きなオイルなどを足してMyクリームを作ることもできますよ。
もちろん化粧水などで薄めてお使いにもなれます。

■配合成分
水・ソルビトール(保湿)・グリセリン(保湿)・モンモリロナイト(粘土、吸着)・乳酸ナトリウム(保湿)・ホホバ油(保湿)・トレハロース(保湿)・フェノキシエタノール(抗菌)・ピロリドンカルボン酸(保湿)・カモミラエキス(保湿)・ユーカリ油(保湿)・カプリル酸グリセリル(防菌)



生きた乳酸菌と丸ごと大豆の栄養を食卓へ

生きた乳酸菌と丸ごと大豆の栄養を食卓へ
豆汁(とうじゅう)グルト・プレーン(冷凍保管)


オンラインストアから購入できます。

豆汁(とうじゅう)グルト・プレーン
1パック450g 1,296円
(オンラインストアでは、4個セットのみ)

北海道産の大豆をモンゴルで採取したNS乳酸菌で発酵させた、いわば大豆のヨーグルトです。
甘味を添えてスイーツに、塩・コショウ・玄米オイルでクリームチーズ風のディップとして生野菜やパンと一緒にどうぞ。

↓豆汁グルト開発秘話
http://www.riblelife.com/cosme/toj-g.html

● 召し上がる分は冷"蔵"庫にて解凍後、なるべく早いうちにお召し上がりください。
● NS乳酸菌は、冷凍すると冬眠状態になり、冷蔵解凍でまた目覚めてきます。
1日、約大さじ大盛り2杯で、1パック1週間を目安にお召し上がりください。

1個=450g入(約1週間分)
※1食70gで6~7食分です

4個単位でご自宅に直送いたします。
(約1ヶ月分を、クール便(冷凍)でお届け致します)


まつのやま茶倉の新作、神目箒茶VANAトゥルーシーが届きました。

VANA(ヴァナ)(左)とRAMA(ラーマ)(右)


手前がVANA(ヴァナ)トゥルーシー
奥がRAMA(ラーマ)トゥルーシー
の混植の畑です。

人気の神目箒茶(ホーリーバジルティー)に、新作VANA(ヴァナ)トゥルーシーが加わりました。現行のRAMA(ラーマ)トゥルーシーに比べて、すっきりとした上品な甘み、香りが特徴です。


RAMA(ラーマ)トゥルーシーの花穂

こちらは、おなじみのRAMA(ラーマ)トゥルーシー。気品ある芳醇な香りが特徴です。

自然豊かな越後の奥秘境・松之山で農薬・化学肥料不使用で育てられた神目箒をひとつひとつ丁寧につみとり自然乾燥させてお茶にしました。


小(ティーバック4個入りもあります。)

ホーリーバジル(和名では、神目箒かみめぼうき)は、メディカルハーブの代表的な存在です。
インドの伝統医学アーユルヴェーダでは「不老不死の霊薬」とされ、その薬効で人々の心と体を長い間癒してきました。

飲むと新陳代謝を促進させ免疫力を高めると言われており、原産地インドではハーブティーやブレンドティーとして広く飲まれています。また、シソ科植物のトゥルシーは抗酸化有効成分を多く含むとされ、老化の防止や様々な生活習慣病の予防が期待できます。インドには『トゥルシーの葉を、毎日食べれば医者が要らない』と言う諺があり、アーユルヴェーダで数千年にわたり使われてきました。

お湯を注ぐとなんともいえない幸せな香りに包まれます。疲れた体にホッと一息、リラックスタイムにどうぞ。
朝や日中は緑茶、紅茶とのブレンドもお勧めですよ。

まつのやま茶倉さんの神目箒への思い

長野の大鹿村ではじめてみたトゥルーシーの畑に感動し、
越後三山の山並みをバックにこの美しい花を咲かせたいという思いがはじまりでした。
 
毎年、種を繋ぎ、その種を播き越後奥秘境松之山の大地をお借りして、
お天道様(太陽)の光を沢山浴びて、我が子のように手塩にかけ育てお茶にしています。
このお茶でお客様の豊かなひと時のお手伝いができたら幸いです。

そして、沢山の方々にに神目箒(ホーリーバジル・トゥルーシー)という素晴らしいミラクルハーブが伝わり、
ストレス大き現社会的にも自然的にも豊かな環境がうずのようにちょとづつ広まって浄化されてゆく事を願い育て、種も繋いでいきたいです。

未来の子供たちに残す自然環境、身体の環境等、その上で、無農薬、無化学肥料栽培で育てさせていただいております。
心身共のtoningに神目箒を

まつのやま茶倉さんより

まつのやま茶蔵さんのフェイスブックページには、越後の奥秘境・松之山での農園の四季がアップされています。

オンラインストアからも購入できます。