カフェスロー 2015こころぜとココファーム&ワイナリーのこと

ココファームワイン3種飲み比べ


カフェスローで先日まで行われていた栃木の COCO FARM & WINERY FAIR 2017。

ココファーム&ワイナリーは、栃木県足利で、丹精込めて育てた葡萄から、野生酵母で発酵させた国産葡萄100%のワインをつくっています。知的ハンディを持つ方たちと共にワインを生み出すココファームは、人が人として生きることを大切にした場所でもあります。


カフェスロー ココファーム&ワイナリー訪問記へ

詳しくは、カフェスロースタッフの今年4月のココファーム&ワイナリーフェア訪問記をぜひお読みください。ココファームの営みの姿勢とここまでの歴史を知ると、きっとこちらのワインが飲みたくなってくるはず。↓
ココファーム&ワイナリーフェア

私がいただいたのは、ココファームワイン3種飲み比べ(980円)。・2015農民ロッソ(赤)・2015 Ashicoco(白)・2015こころぜ(ロゼ)の三種類のワインを少量ずついただきました。

初夏のこの季節、軽めのロゼワインがおいしく感じられて、自宅でもお友だちの家へのお土産にもロゼワインを選ぶことが増えました。赤も白ももちろん美味しかったのですが、微発泡で飲みやすい2015こころぜが今回一番、ぴったりきました。ぜひまたメニューのリストにいれてくださいまし。



English Garden ローズカフェ

見晴らしのよい高台の閑静な住宅地にあります。


5月の連休前後から、memoliの店頭にいると、
「ローズカフェに行きたいのですが?」「ローズカフェはどこですか?」と
地図を片手にたずねていらっしゃる方が毎日のようにいらっしゃいます。

わざわざ遠方から、バラを楽しみにいらっしゃる方がほとんどなので、
すぐに教えてさしあげるためにも、ここにちゃんと地図をのせておこうかなと思った次第。
のんびり歩いても6,7分もあればついてしまう位の距離です。

カフェスロー&memoli からローズカフェへの行き方


イングリッシュガーデンローズカフェ

東京都国分寺市南町2-3-23

地図左下にあるカフェスロー&memoliからは、お店の前の道を右方向(ネッツトヨタの方向)へいき、一つ目の信号の先にある三叉路のうちの坂道を上ります。
坂を上りきり、まっすぐ30メートルほどいった右側にあります。

注意:最初の三叉路(一つ目の信号のところ)ではなく、その先の三叉路です。


パスタとカレーのセットを選びました。


バラ好きにはたまならない見事な咲きっぷりでした。

お食事は、シチューやパスタ、カレーのセットメニューから選びます。
カフェテリア風?にトレーに乗ってカジュアルに登場します。

セット価格にガーデンの見学料500円が含まれています。詳しくは、ローズカフェのサイトでご確認ください。
イングリッシュガーデン ローズカフェ


年々、増築をしてお席が増えているみたいですが、バラのシーズン中は、とても混みます。
お料理にも時間がかかるので、予約するか時間に余裕を持っていくことをお勧め。

お庭の様子をオーナーのブログで確認できます。



そして林弘子さんのこと

このローズカフェのお隣の建物は、実は私にとってはとても思い出深い場所です。

数年前になくなってしまった天然酵母のパンや家庭で作る発酵料理の草分けの料理人、林弘子さんのお教室があったところでした。

ローズカフェへの坂道を登っていると、つい弘子さんのパン教室へまだ幼かった子どもたちと通ったことを思い出します。


パン教室なのだけれど、パンは発酵の入り口ということで、梅干はもちろん醤油やお酒までどんどん作ってしまう。
そのどれもが本当においしかった。当時、本当に熱気のあるパン教室でした…。

彼女の『国産小麦のお菓子とパン』(農文協)は、子育ておやつのバイブルにして、いろいろ作ったなぁ。当時2歳だった子どもがもう20歳なのだからずいぶんと昔のことになってしまいました。

『秘伝 発酵食づくり』も弘子さんらしい発酵の奥の奥までおしえてくれた素敵な本でした。久しぶりにページをひらいてみたくなりました。


カフェスロー 秘伝豆のコロッケバーガーとクラフトビールでランチ


今日のランチは、カフェスロー。
山形の地大豆「秘伝豆」のコロッケバーガーをいただきました。

天然酵母&豆乳パンに、あげたてのコロッケ。ソースは、味噌だれとお豆腐マヨネーズ!
付け合せは、カブとエリンギの豆乳クリーム煮などなど。お野菜たっぷり&バンズもおいしくいただきました。

本当は、ココファーム&ワイナリーフェアのメニューを密かにねらっていたのに、先週終了していました。

「野生酵母のロゼ飲みたかったな~」と思いつつ、

常陸野ネストビールのホワイトエールをお供に秘伝豆のコロッケバーガーをいただいたら、なんだかワインにも通じるような爽やか&スパイシーなのみ心地がとてもマッチしていて大満足。


こちらは、グリル野菜の甘酒味噌丼(1080円)。
生姜をきかせた玄米ご飯の上に、根菜のグリル&玄米甘酒の味噌だれがかかっています。

カフェスロー
http://www.cafeslow.com/
6月より開店時間が11時になるそうです。

常陸野ネストビール
http://www.kodawari.cc/



老舗天松さんのこくベジランチは、ぶり大根

こくベジランチの「ぶり大根定食」


国分寺駅南口からすぐの日本料理「天松」さん。

天松さんでランチといえば、お目当ては、海鮮丼!の一択だったのですが、
お店のお母さんにすすめられた「ぶり大根定食」は、さすが老舗の和食屋さんのお料理。
お皿にたっぷり乗って登場するそのボリュームにびっくりするけれど、おいしくて
ペロッといけちゃいます。

ランチの定食には、お母さん手作りの切干や芋がらの煮物やお漬物がついてくるのも◎です。


こちら天松さんランチ一押しの海鮮丼(950円)
こくベジのお店です。

日本料理 天松
ぐるなびの紹介ページへ


天松
東京都国分寺市南町3-18-1

カフェスローで中村農園さんのイチゴパフェ


念願のカフェスローのいちごパフェ!

いちごは、地元国分寺の中村農園さんのいちご。
豆腐アイスも、いちごソースも、いちごムースも、上にのっかっているグラノーラも
全~~部丁寧にお店で手作りしたもの。

ムースは、いちごと豆乳と塩麹のムース。
当たり前のようで、ここまで自家製のところってなかなかないんですよ!

とつい自慢したくなるカフェスローのいちごパフェ。
食べられるのは5月一杯だそうです。

カフェスロー
http://www.cafeslow.com/

国分寺中村農園
https://www.facebook.com/kokubunji.naks.farm/