Saturday 18th May 2024
Durbar Marg, Kathmandu

Last Updated on 2024年4月29日 by admin

仕事の疲れを新宿出張マッサージでとろう
出張に行った時に、その移動だけでかなり疲れてしまうことがあります。まずなんといってもつらいのは肩こりです。電車での移動や飛行機に長時間乗ることにより全身がそんなに動いてもいないのにとても疲れた感じになってしまいますね。それは、じっとしているほど疲れることがあります。筋肉が凝ってしまうのでそのことを改善してあげると楽になります。
そこで頼りになるのは、なんといっても新宿出張マッサージです。出張マッサージの場合は、ホテルなどの滞在しているところまで来てくれるので助かります。
そしてその疲れている部位について、こちらの要望の通り揉みほぐしてもらうことができます。肩こりがひどい人の場合は、肩周辺を中心にしっかり揉みほぐしてくれるので移動でなってしまった肩こりを楽にしてもらうことができます。
腰の疲れも、ぎっくり腰にならないようにその時に筋肉を楽にしてあげましょう。筋肉をもみほぐすことにより,とてもすっきりした気持ちになれます。
筋肉をもみほぐすことにより,とてもすっきりした気持ちになれます

昭和レトロ漂うションベン横丁の新宿

JR新宿駅西口を出てすぐの場所にある“ションベン横丁”をご存知でしょうか。正式名称を“思い出横丁”というこの通りには赤ちょうちん酒場が所狭しと並んでおり、一歩足を踏み入れるとそこは昭和レトロの世界そのものです。そもそも“ションベン横丁”の由来は、戦後この場所で始まった闇市にルーツがあります。様々な店がテントを張り不法営業していた昭和20年代、もちろんアルコールを提供する店も多くありました。しかしながらちゃんとしたトイレは存在せず、店を出た客は通りの壁に向かって立ちションベンをしていたそうです。こうして“ションベン横丁”と呼ばれるようになったわけですが、現在では昔懐かしいディープな飲み屋街として国内外問わず観光客に人気のスポットとなっています。もつ焼きや焼き鳥屋を中心とした約60店舗がズラリと並び、どの店も美味しくてリーズナブル。ここの醍醐味はなんといってもはしご酒です。居酒屋がひしめき合い、しかも安いという好条件だからこその楽しみ方です。そしてもう一つ、ションベン横丁の魅力は人情あふれる温かさです。大変な時代を生き抜いてきたその土地に住む人々とそれを支えたお客さんの思いが今も受け継がれています。ここでしか味わえない独特な雰囲気と美味しいお酒、ションベン横丁は大都会新宿のオアシスなのかもしれません。

トップに戻る

Back To Top