12/9 特別講座「天中殺の時の過ごし方」

11月18日(土)19日(日) の国分寺ぶんぶんウォークで、「算命学 こどものための星占い」を行います。

次回講座は、12月9日(土)「天中殺の時の過ごし方」です。
下記フォームからお申し込みください。



天中殺は、生まれつき宿命として持っている方もいますが、それとは別に誰にでも後天運として廻ってくる天中殺期間があります。

親や兄弟、配偶者など身内のチカラを借りられなかったり、新しくはじめた仕事や結婚が思い通りにいかなかったりと、人生の歯車が空回りするようなことがあるのです。

では、現実をどうやって受け留めれば良いのでしょう?


古代中国で数千年前に認識された天中殺は、先人たちの優れた知恵で我々に教えてくれます。
誰にでもある天中殺。
避けて通れないものならば、いっそのこと逆活用する周到さが欲しいところ。

表面的にこわがるよりも、まず理解する方が先です。
この意味をわかって受け入れ、その時期の過ごし方などを学びます。

さすが古代中国占星術の進化形。算命学こそ宇宙地図。
あざやかに物理模様と心理模様を重ねてみせる。
いわば全天星座の万華鏡か進行中の多次元カメラ。
人間模様や天変地異も天の星に映って見える。

まして、私やあなたの生涯だって、もれなく映り例外なし。
だからこそ、星屑かきわけ、
自分の命の理由をさがしに行きたくなる。
いまここで生きてる意味を合点するため。

でも広大無辺、仕切りなしの全天時空のプールです。
いきなりダイビングしても、右も左もわかりません。
そこで登場するのが、東洋思想の自然観にもとづく座標軸。
万華鏡の時空間の中に「十二支」の目盛り、
「五行説」の仕組み、「陰陽論」の軸をさし込み、
宇宙はクリアに。
おかげで迷わず溺れず泳げます。 

生まれ持ったご自分の「十大主星」と「十二大従星」を知って生かすため、
ご一緒に学んでいきたいと思います。

2018年メモリ算命学講座前期予告

講師:諸岡青峰

全三回のシリーズです。
Part. Ⅰ 「相性1」2018年1月13日(土)
Part. Ⅱ 「相性2」2018年2月3日(土)
Part. Ⅲ 「相性3」2018年3月3日(土)

日時Part. Ⅰ 2018年1月13日(土)
Part. Ⅱ 2018年2月3日(土)
Part. Ⅲ 2018年3月3日(土)
開場10時10分
時間10時30分から12時20分
会場国分寺自然育児友の会 国分寺駅5分 カフェスロー内
受講料全3回通し受講9000円 算命学が、初めての方でも受講できます。

※いずれも、10時30分~12時20分(受講料:各3500円、通しなら9000円、定員15名)ですが、
初めての方は、初回時に「算命学の基礎知識」13:00~14:30を受講してください。(受講料プラス2000円)
※自然育児友の会会員の場合は一講座3000円)です。
※ 誠に勝手ながら録音、録画はご遠慮下さい。

12月よりて受付開始いたします。

講師プロフィール

諸岡青峰(もろおか せいほう)
学校勤務を経て、整体院を開業、二十年余のカウンセリング歴から占星術を研究。
朱学院中国占星術学校にて歳位取得
現在、都内で算命学教室と個人鑑定をおこなっている。 

お申し込みフォーム

下記のフォームからお申し込みください。

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
携帯電話番号* 
性別

誕生日
西暦 年 
参加日程 必須です 

個人鑑定

その他のお問合せ